パーカー 袖 短く

DIY

パーカー・トレーナーの袖は意外と簡単に直せます

パーカー・トレーナーの袖口は家庭で縫うのは難しいと思っている方が多いかもしれません。意外と簡単にできます。袖が長すぎたものを詰めたり、リブ(ゴム袖)が伸びてしまったものは伸びた分をカットして縫い直すことで、再生することができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました